初心者の人は格安航空券を購入する場合に専門用語で困った経験があるかもしれません。今回は【格安航空券で知っておきたい専門用語】についてお話します。

■ストップオーバーとは?
国内の場合はないですが海外旅行の場合の格安航空券を購入する場合にでてきます。例えば「10,000円追加でストップオーバー可能」みたいな感じです。ストップオーバーとは乗り継ぎする地点で24時間以上滞在することをいいます。ヨーロッパや北米などの場合は飛行機を利用するときに目的地までは途中で乗り継ぎをしなければ到着できないこともあります。

中には1回だけでなく2回以上の乗り継ぎになることもあるでしょう。全ての航空券でストップオーバーができることでもありません。中にはストップオーバー不可であることで格安にしている場合もあります。格安航空券を利用する場合にはこのストップオーバーについて意識しておくことが大切です。

ストップオーバーは料金が不要なこともありますが、追加料金が必要なこともあるのです。複数の訪問先があるならばストップオーバーを希望する方がお得になります。旅行計画を立てるときには個別の航空券を別途購入する場合とストップオーバーサーチャージを払うのとどちらが安いかを比較するといいでしょう。

■オープンジョー
オープンジョーがでてくるのは複数の都市の移動を航空機だけでなくバスや電車を利用する場合です。他の交通機関を利用した区間は航空機の料金に含まれません。オープンジョーの場合は同じ訪問国を訪れても出発地と到着地が異なる場合があります。

例えばロサンゼルスに到着してバスや鉄道でニューヨークまで旅行して帰国はニューヨークからの場合です。格安航空券の場合は往路も復路も同一の航空会社を利用することが基本です。

■いかがでしたでしょうか?
わかりにくい言葉がでてきたら、調べて理解しておくとことが格安航空券の達人になる第一歩です。