格安航空券は頻繁に旅行したりする人やビジネスで旅行する人達にとって人気の航空チケットです。できるだけ安く購入したいのは誰でも考えることです。今回は【格安航空券をできるだけ安く購入する秘訣】についてお話します。

■予定が早めに決まっているならば極力は早く手配して早割を狙うこと
もっとも早い派和割りは45日前の設定です。これ以外に28日前・7日前・1日前などの設定がありますが、最新情報は航空会社のオフィシャルWebサイトを参照しましょう。予約する時期によって航空券の料金が違ってきます。購入するチケットの種類によっては往復でかなりの割引になることもあります。

また料金は関係なくゴールデンウイーク・年末年始・お盆時期・連休時期はなかなか予約がとれません。パッケージツアーや団体旅行の航空座席のばら売りの格安航空券も席がとれないのです。早めに旅行計画をたてておくことはお得にも繋がります。

■オフ時期は直前に購入すると安いこともある
安く航空券をゲットするタイミングとして「早期」ではなくて「直前」を狙う事もありです。しかしながら、直前に購入するのはいろいろリスクがありますし、確実に購入できる保証はありません。場合によっては安いと思っていた料金が高かったこともあります。

突然旅行したくなった……そんなとき以外は使えないでしょう。

■インターネットで予約する
店頭で予約するよりもインターネットで予約するほうが安いことも多いです。飛行機で旅行する場合はホテルや旅館の手配が必要になることもあります。航空チケットと一緒にホテルや旅館の宿泊プランがセットになっているのはトータルでみるとお得感があるものもあります。

格安航空券と言っても、「早割」「プラン割り」「直前」「サイト特典」「宿泊セット」など格安の種類も多いですので、ご自身にあった格安を計画的に選ぶようにすると失敗しません。